ウェブサイトと接客

オフィス

接客とその方法

ウェブを活用しながら商品販売などを行なうことが増えており、ウェブにおけるお店の競争も激化している。これらのウェブでの販売活動において近年注目されているものとして、ウェブ接客がある。ウェブ接客では、ウェブ上のショッピングサイトにおいても実店舗と同じように接客をするというものである。実店舗では店員による商品説明や質疑応答などを行なうことができるが、ウェブ上のショッピングサイトではこれらを行なうことができない。その為、利用者はウェブ上で情報を収集するなどの必要性が有る。一方で、利用者にとってはウェブサイトでも商品説明などを受けたいという要望が増えてきている。その為、実店舗と同じようにウェブ接客を行なうことで、利用者拡大につなげられる可能性が有る。ウェブ接客にはいくつかの方法があるが、その中でも多い方法がチャットツールの活用である。ウェブサイト上でチャットを活用できる環境を設置しておくことで、リアルタイムにやり取りができるようになる。しかし、チェットによるウェブ接客では、専門の担当者を配置しておく必要がでるなど人件費増加につながる可能性もある。その為、簡易的なウェブ接客手段としてあるのが、自動でメッセージを表示するものやおすすめ商品をポップアップ表示する方法などもある。これらでは、個人ごとの趣向を情報から見極めながら情報提供していくものとなる。他サイトにはない接客を行なうことで、差別化を図ることができる。

Copyright© 2018 アウトソーシングで総務業務を効率化【セキュリティが強化される】 All Rights Reserved.