中国でのモバイル決裁

女性

wechatpayは中国で広く普及しているモバイル端末を活用した決済であり、日本でも導入する企業が増えている。wechatpayを日本で導入することで、中国人観光客を取り込める可能性が上がり、それにより売り上げ増につなげられる。

詳しく見る

会社の電話対応をサポート

受話器

電話代行は、企業等における電話対応をアウトソーシングできるサービスです。人手が足りない時に留守番電話のように使ったり、通販事業のコールセンターとして活用したりすることができます。企業サイドからの営業電話を代行してもらうことも可能です。

詳しく見る

議事録作成のポイント

PC操作

議事録を作成する際には、議論内容を録音しておき、それを文字化するというテープ起こしと呼ばれる作業で実施することも多いのです。テープ起こしで議事録を作成する際には、作成者も会議に出席したり資料に目を通すことも重要ですが、会議の出席者も議事録が作成されることを意識する必要もあるのです。

詳しく見る

ウェブサイトと接客

オフィス

ウェブサイトでの商品販売において、足りないものとしてあるのが接客である。接客を行なうことで、売上アップに繋げられる可能性が有る。これらのウェブ接客では、チャットツールの活用や自動での情報提供などの方法がある。

詳しく見る

社内部門の効率化

男性

総務部では社内の様々な業務を行っており、欠かすことのできない部署になっている。一方、総務部門の効率化を行うことで企業運営の固定費を削減できる。これらを解決する方法としてアウトソーシングがあり、人気となっている。

詳しく見る

よりコスト下げるコツとは

会議

業務を外部に委託する

コスト削減はビジネスにおいて欠かせないテーマの一つ。そんなコスト削減について興味があるならばぜひとも知っておきたいのがアウトソーシングです。アウトソーシングをすることによって大幅にコストも下げられるだけでなく、より業務スピードも上がることもあります。特に総務をアウトソーシングすることはかなり効果が高いものですから検討してみるとよいでしょう。総務の仕事は実に多様ですが、その多くがアウトソーシング可能です。例えば、給料管理などの総務の仕事は簡単にアウトソーシングできます。アウトソーシングすればより短期間に仕事を仕上げてもらうことも可能です。「アウトソーシングすると情報が盗まれるのでは」といったように心配する人もいますが、こうした心配も無用です。むしろアウトソーシングすることでセキュリティが強化されることもあるのです。総務の仕事を完全にアウトソーシングすることによってどれくらいコスト削減できるのか気になる人もいるでしょう。これはビジネスの規模にもよりますが、中小企業であれば完全に総務をアウトソースにすることによって年に数千万単位でコスト削減できます。こうして削減してできた資金を当らなビジネスに投資るうといったこともかのうです。また、アウトソーシングすべきなのは総務だけとは限りません総務以外にも営業などもアウトソースすることが可能ですから大幅にコスト削減したいといった際には検討してみるとよいでしょう。

Copyright© 2018 アウトソーシングで総務業務を効率化【セキュリティが強化される】 All Rights Reserved.